闇の中で口をつぐむ家庭詐欺連合(FamilyFraud)

 
 
亨進ニム英語説教(2016年6月5日)から

1497519_10205405241832190_207679311314787854_n

神の国は明かりを寝床の下に置くのではなく高く掲げサタンの鼻先に突きつけるのです。野外で明かりを消すとオオカミが近づいてきますよね。オオカミがうろつきだせば明かりを寝床の下に隠すことなどせず、明かりを掲げて「オオカミはどこだ、見つけて撃ち殺そう」というのです。これをしなければなりません。明かりを掲げて闇に潜む邪悪なものを照らしだすのです。

家庭詐欺連合がこれです。いつも闇の中に隠れています。闇から出ようとすらしません。こちらの問いかけに一切答えようともしません。答えがないのです。これほど小さな教会をなぜ迫害するのか。なぜ意味の分からない訴訟を起こすのか。なぜお父様のみ言を消し去るのか。なぜ聖婚問答を変えるのか。なぜすべてのことをお金のために行ってはばからないのか。実質的な回答は一つもないのです。闇の中で沈黙したままです。

 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

闇の中で口をつぐむ家庭詐欺連合(FamilyFraud)」への1件のフィードバック

  1. 石黒晴夫 の発言:

    闇の中で沈黙したままでは、生き地獄ですね。 永遠に天国を見る事はないでしょう。 心の中にも天国を築けないでしょう。 亨進様のみ言にありますように、天国の実体が来ると仰っいます。 法律を作って壊す事が出来ない、実体の天一国を三代王権に侍りながら、責任を果たし、勝利の証を立てたいです。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中