「分派」対策サイトを見て思ったこと

月刊誌『世界家庭』掲載―「サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り」(PDF)の見出しで2016.4.25記事が更新されていた。クリックしてまずその一覧に息を飲んだ。

月刊誌『世界家庭』掲載―「サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り」(PDF)   真の父母様宣布文サイト.png

第1回 サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り
(1)「アブラハム、イサク、ヤコブ路程を歩むのが真のお父様である。その後、ヨセフ路程を歩むのが亨進様であり、さらにエフライム路程を歩むのが信俊様であることが、神によって予定されている」の誤り
(2)「ヤコブが90歳の時にヨセフがエジプトの総理大臣になったように、真のお父様は90歳の時に、30歳の亨進様を相続者として立てられた」の誤り
(3)「ヨハネの黙示録の11章を見ると、真のお父様が93歳で聖和されることが預言されている」の誤り
(4)「清平役事が1995年から出発したが、そのときから統一教会は発展するのではなく、滅びていくようになった」の誤り

第2回 サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り
(5)「聖書の中に、メシヤが亡くなった後で、女性が相続することについて書かれているところはない。真のお母様は、女王ではありえない」の誤り
(6)「お父様が2013年1月13日を基元節に定めた理由は、アダムからノアの洪水審判までが1656年であり、その年数に韓国歴史の檀紀をプラスすれば、6001年になるからだ」の誤り
(7)「お父様が清平の210代の先祖解怨を指示されたのは、洪水審判まで210代になるからだ。アダムまで遡ると220代にしかならないのに、清平が420代の解怨を推奨するのはおかしい」の誤り

第3回 サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り
【1】「メシヤ」と「真の父母」の概念について―真のお母様も「メシヤ」である
【2】「メシヤの血統は文氏であって韓氏ではない」という批判への応答

第4回 サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り
【3】サンクチュアリ教会が独自の「祝福式」を行っている問題に対する応答
【4】「真のお母様は、真のお父様と一体となっていない」という批判への応答
【5】「真のお母様は完成しておられない」という批判への応答
【6】真のお母様が真のお父様の椅子に座られたことに対する批判への応答

第5回 サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り
【7】四位基台の図で、アダムとエバの位置が逆転している問題―および「堕落が、まず天使長とアダムとの間で起こった」という批判について
【8】「私を教育した人は誰もいません……私が決心したのです」(真のお母様の御言)の意味について

第6回 サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り
【9】八大教材・教本『天聖経』を改竄したという批判について
【10】「聖婚問答」を変えたという批判について
【11】神様の呼び名を、「天のお父様」から「天の父母様」に変えたという批判について

第7回 サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り
【12】天一国の歌を変えたという批判について
【13】「天基元年」を「天一国元年」に変えた
【14】「聖書の中に、メシヤが亡くなった後で、女性が相続すると書かれたところはない」という批判について
【15】「二〇一三年、基元節の祝福指輪には、お母様の名前だけが刻まれている」という批判について

とにかくサンクチュアリの問題提起そのすべてが誤りだと主張している。内容云々をいう以前にこれは一般論において問題がありそうである。

この世の多少なりとも意味論的に複雑な言説においてそのすべての命題が偽であると主張することは論理的には無効な行為である。なぜなら「すべての命題が偽である」というのは「自己の判断はすべて真である」と等価であるからだ。つまり「すべての命題が偽である」と述べた者は自分を絶対的位置に置くことになる。いささかの自省もない究極の上から目線ということだ。この世に(神様以外)自己の判断は絶対間違っていないなどといえる人間が存在するだろうか?それを主張する人間はもちろん存在した。いわゆる古代の大王から現代のヒットラー、スターリン、毛沢東などに至る人類歴史に途絶えることなく現れた独裁者群だ。

というよりも、むしろ家庭連合は「あなたのいうことは何もかもすべて間違っている」と叫ぶヒステリカルな女性に近いのかも知れない。こちらの方が「独生女論」に包摂されつつある実態に即していると言っていい。

第八回 サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り

5月15日ニューファンドランドは天気が良かったという言説の誤り
亨進様が「神は死んでいない」という映画が良かったという主張の誤り
・・・

などと続けてくれれば少し「うける」のだが。
 
 
サンクチュアリ人全体で
献金返還を訴えるしかないか
と思った人はクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

「分派」対策サイトを見て思ったこと」への2件のフィードバック

  1. 以前から思っていたのですが、「サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り」という言い方がまず卑怯ですよね。
    「サンクチュアリ教会の言説の誤り」とか「亨進様の言説の誤り」とは言わない。
    サンクチュアリ教会や亨進様の仰っている事は正しかったとしても、それを支持している私たちが、ちょっとおかしなことを言ったら、揚げ足を取ってやろうとでも思っているのでしょうか。
    しかし、私たちとしては、それを恐れて発言や活動を控えるような事はあってはならないと思います。

    いいね: 1人

    • イ・ホテクさんの講義に対する批判は、「サンクチュアリ教会を支持する人々の言説の誤り」でいいにしても、それ以外はすべて亨進ニムが直接語られた内容ですからね。言葉に厳密であるべき教学担当がこれですから。
      とにかく何に関しても詰めが甘いんですよね。一事が万事。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中