【重要なメッセージ】

 
 
2016年3月27日の礼拝で江利川安栄会長が説教の中で語られた重要なメッセージの一部です。
 
(日本サンクチュアリ協会アーカイブからの転載)
 
 
重要なメッセージ

説教の最後のほうで語られた内容です。文脈は説教を見て確認して頂きたいですが、説教中、多くの方がメモしていたので、ここに文字起こししておきます。

神様と祈祷団とのやり取り

神様:
「いま霊界ではすさまじい勢いで神様とお父様の役事がなされている。台風のような、ハリケーンのような、竜巻のような凄まじさ。これから神様、キリスト、メシアを侍っている一般の人たちに啓示が降りる。様々な人が啓示を受けて、夢をみて、サンクチュアリーにやってくる」
祈祷団:
「そうしたら、私たちはどうしたらいいのでしょうか?」
神様:
「ただ神様とお父様と亨進様を証していけばいい。十分証を出来るように準備をしなさい」

国進様

「お父様はどうも、霊界で統一教会がどうにもならないから、サタンに渡して、お父様は駆け引きをしたようだ。サタンに渡して、そのかわりサタンが奪っていたキリスト教、特に福音派を神側に引っ張ってくる、そういう駆け引きをしたんじゃないか」

 
希望を感じた!
という人はクリックを
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中