米家庭連合、サンクチュアリ問題のためのフォーラム開催

6 W 43rd St   Google マップ

ニューヨーク家庭教会 ニューヨーク 市43rdSt.

1月6日(2016)の午後7時(日本時間7日午前9時)からニューヨーク43丁目にある家庭連合ニューヨーク教会でフォーラムを開くという公文がでた。

公文が前協会長ジェンキンス氏の名前で発せられたものであることからバルコム現会長の人事問題まで憶測が飛んでいる。

内容は前米国協会長、マイケル・ジェンキンス氏が中心となってサンクチュアリ教会と亨進ニム、そして家庭連合について話し合いの場を設けるというものだ。一般食口の参加を呼び掛けている。

 一転して、急遽議題を変更した、といううわさも流れているが、またその詳細は今晩にも明らかになるだろう。

 このフォーラムで家庭連合指導者に是非聞いてほしい13の質問を参加を予定している食口に向けて、サンクチュアリ教会アメリカ協会長であるリチャード・パンザー氏が公開した。内容は以下の通り。

 

1  2015年10月24日のスピーチでお母様は一度だけお父様について語られただけでお父様の名前さえ口にすることはなかった。何故お母様は話の中でお父様について一切、語られることがないのか。また2013年の祝福リングにどうして韓鶴子の名のみが刻まれているのか。追加の冊子を作れば済むにもかかわらずオリジナルの天聖教を改編した理由はどこにあるのか。

 

 2 お母さまは自分が無原罪で生まれた(血統転換は胎中から)と言っているが、お父様は「再臨主は堕落の血統から復帰して結婚しなければならない」と言われた。この件ではお父様が間違っているのか。お母さまが生来無原罪であるなら、そのことをお父様はなぜ言及されなかったのか。

 

  お母さまは自分は無原罪で生まれる一方、お父様についてはイエス様に出会った時に「復帰された」と語った。またキリスト教歴史のすべては再臨主である無原罪の独生女を迎えるためであったと宣言した。最近のスピーチで頻繁に繰り返されるごとく、キリスト教歴史はお父様ではなくお母さまのためにあったのか。

 

  お母様はお父様の1番目の相対者でも2番目の相対者でもなかった。独生女を主張するお母様が正しいとするなら先の二人は失敗が定められていたのか。原理的整合性は?

 

 5 お父様は何度も教会指導者に「天聖教は変えるな」「もし手を付けると教会は分裂する」とおっしゃってこられたが現在の統一運動の分裂状況を見る時、その責任は天聖教の改編を命じたお母さまにあるとは言えるのではないか。

 

  史吉子氏はアメリカを回り「お父様は亨進ニムの戴冠を支持したがお母さまはそうではなかった」と語った。これは真の父母一体と矛盾しないか。

 

  2007年、お父様は「お母さまは2013年6月16日までに完成しなければならない」と語られ、2011年9月29日に「真の父母の完成級結婚式は2012年の生誕日に行わなければならない」とおっしゃったが、お父様はそれを中止された。これは真のお母様が未完成でありお父様との一体化も未完成であったことを示唆するものではないか。

 

 8 お父様の聖和の2週間後に亨進ニムは韓国協会長の職から解雇された。なぜお父様の聖和前に解雇せず聖和後に解雇されたのか。これについて明らかにしてほしい。

 

 9 家庭連合の憲法に重要書籍として原理講論が記載されていないのはなぜか。

 

 10 2013年初めに亨進様が絶対性の講義をすることを禁じられ、アメリカ家庭連合会長の職からも追われた。お父様の絶対性の教えについてなにか誤りがあるのか。

 

 11 日本の兄弟姉妹は先祖解怨についてアメリカの食口の10倍もの金額を支払っている。この日本人に対する不当な差別の撤廃について公式に提案するつもりはないか。

 

 12 亨進ニムは真の父母の後継者として2009年2大陸で3度の戴冠式を経験し、また2010年、2011年、2012年にもその位置は確認された。2008年4月18日にお父様が語った内容「(亨進は)真の父母、真の師、真の王の後継者としての権限を持つ」はお父様の間違いか。この宣布の中でお母様について語られていない理由はなにか。

 

 13 お父様とお母さまの言葉の不一致がある時、われわれはどちらに従うべきか。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

米家庭連合、サンクチュアリ問題のためのフォーラム開催」への2件のフィードバック

  1. 6500truefamily の発言:

    家庭連合には相当返答が難しい内容ではないでしょうか。しかし、数多くの食口を導くからには、正々堂々と議論を交わし、何が真実なのかはっきりとさせるべきだと思います。

    いいね

    • 良識ある家庭連合のメンバーはますます追い詰められています。独生女教に改宗するか、飛び出すか二者択一の選択を鋭く迫られる状況になってきたと思います。いずれ日本でも同じことが起こるでしょう。いやすでにそういう状況を迎えているかもしれません。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中