天一国国歌-栄光の賜物

영광의 은사(栄光の賜物)

1,                      (韓国語歌詞)
저 멀리 비춰주는 영광의 광채   あの遥か遠くまで照らしてくれる栄光の光彩
힘차게 소생하라 자유의 생령    力強く蘇生せよ自由の生霊
이 강산 저 골까지 깨어 일어나   この山河からあの谷まで目覚め起き
소생의 그 광채를 길이 빛내리    蘇生のその光彩を永遠に輝かせん
소생의 그 광채를 길이 빛내리

2,
불러서 찾으려는 영광의 존재    呼びて探し求める栄光の存在
위대한 그 모습은 천주를 품고   偉大なその姿は天宙を抱き
깨어난 그 생령이 어디 있는가   目覚めた生霊がどこにいるかと
찾으시는 그 모습을 어이 모시리  捜し求められるその姿にいかに侍らん
찾으시는 그 모습을 어이 모시리

3,
사망에서 깨어난 내 한 존재가   死亡から目覚めた私という一つの存在が
깨워준 그 자체에 품겨 안길 때  目覚めさせてくださったその方に抱かれる時
영원한 그 사랑과 위로의 소리   永遠のその方の愛と慰労の声を
길이길이 즐기며 영광 누리라    永遠に喜び栄光を享受せん
길이길이 즐기며 영광 누리라

4,
영광에 안긴 것도 그의 은사요   栄光に抱かれるのもその方の恩賜であり
사랑에 취케함도 그의 은사니    愛に酔うのもその方の恩賜なのだから
높이고 또 높여서 갚으려하나    高めまた高めて報いようとするが
부족함의 이 마음 어이 금하리   不足に思うこの心をいかに抑えん
부족함의 이 마음 어이 금하리

(日本語歌詞)
1.                    2.
はるかに輝く栄えの光           呼びて求むる栄えの主よ
強く生きよ自由の生命(いのち)       大いなる姿は 天地(あまち)を抱き
この地の果てまで目覚め立て        「蘇(い)きた生命はいずこに」と
生命の光 永久(とわ)にあり        尋(たず)ぬる君を如何(いか)に迎えん
生命の光 永久にあれ            尋ぬる君を如何に迎えん

3.                    4.
死から蘇きたこの我(われ)は        栄えに入るのも主の恵み
蘇かしたお方に抱(いだ)かれて       愛に満つるも主の恵み
永久(とわ)の愛と恵みの声         崇め崇めて奉(まつ)れども
いついつまでも喜びを           足らぬこの身を如何にせん
いついつまでも讃(ほ)めまつれ       足らぬこの身を如何にせん

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中