お母様、そこはお父様の席です -その2

今年(2015)、5月12日オーストリア、ウィーンでの訓読会での一コマ。

写真は以前に紹介したことがある。今回は映像で。

善進ニム、仁渉ニムが歌を歌っておられるが、よく聞くとディズニーの「リトル・マーメイド」のテーマ曲「part of your world」だ。この曲の歌詞は、海の中の世界のすべてを手に入れたが、陸で暮らしてみたいという人魚の見果てぬ夢を歌うものだ。何やら韓氏オモニの心境と重なるものを感じる。

どうしても自分の方が真正メシアであると思いたい…お父様は原罪を持っていた…

いずれにしてもこの映像を見て「お父様はどこにおられるのか」と首をひねらざるを得ない。お父様の席に座る必然性も必要性もない雰囲気である。

あえてそこに何故、座られるのか。お父様をお慕いするがゆえに…とは残念ながら思えない。口を開けば自分の証、独生女の話しかされないのだから。

お父様は堕落人間、私は胎中で血統転換の独生女、その証拠にサタンも私が生まれたとき殺そうとした…人類70億救済は私の名を知らしめることで自動的に達成…と夢見ておられるのか。

韓オモニ語録 2014/7/1

「私は母の胎中で血統転換」「お父様はイエス様に出会ったとき、独生子の資格を得た」「独生子と独生女は同等。独生女は独生子から教育されていない」

「真のお母さま」の最新のみ言より

2000年のキリスト教の摂理歴史は
独り娘を捜し求めてきた摂理であるのです。
話が通るでしょう?

12/6/2011 天正宮

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中