統一教会の3分の2は偽物だ

11月29日文亨進師、英語説教から―

 

お父様は生前、「統一教会の3分の2は偽物だ」とおっしゃいました。現在の混乱を通して偽物を見出すことができます。偽りの人々、偽りの信仰、もはやお父様への信仰を失いただお金と地位の周りをうろつく者たち。迫害され嘲笑されるとき、そういう時こそ真実が現れるのです、神様が目に留めて下さるのです。そのような時こそ、聖句が身に迫ってくるのです。

 この詩編(28章1-6)は神様への叫びです。彼 (ダビデ) は荒野に追われて命まで狙われています。洞窟に逃れて神様に叫びを上げているのです。彼に忠誠を尽くすものはわずかです。

お母さまはバビロンの淫婦になってしまいました。神様とすべての摂理から離れて自己崇拝に陥りました。自ら玉座に座り、完全にサタンと一つになりました。忌まわしい行いの扉を開き、「神々の門」を意味するバビロンを開きました。ひとたび唯一の神様から逸脱すれば終しまいです。女神を認めるなら真の子女その子孫からも「自分は神だ」という者が続々と現れるでしょう。最悪の罪です。

img_1 

まさに黙示録での予言のごとく、紫の衣をまとい宝石をちりばめた緋色の王冠―文字通り実現したのです。傲慢の都市、バビロンの崩壊を見るのです。

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中