「死の星(Death Star)」の崩壊

11月15日文亨進師説教から―

いまや「死の星(Death Star)」は内部崩壊を始めました。金孝南はいまや離脱し、日本に教会を作ろうとしています。「自分が本当の大母様である」と主張し、清平で今行っていることは偽りであると言っています。このようにして完全にお母様と対立しています。「盗賊の巣に信義はありません。いつか必ず裏切られるでしょう」と3年前、お母様にはっきりと言いました。私たちしか言えないことを言ったのです。それが現実となりました。

そして西洋ではピーターキムの名で知られている金孝律は「病気」を理由に公職から身を引きました。船が沈み始めるのを見て、死の星が爆発し始めたのを見て「もうこれは駄目だ」といって病気療養を口実に職を辞したのです。

金マンホもトップから降り、今やこの盗人、金ソッピョンが代わって財務のトップの位置に就きました。彼はずるがしこい男です。背後に隠れて表には出てこなかったのです。ピースTVの社長をしていました。この人物がお母様を堕落させたと言ってもいいでしょう。彼の邪悪な一撃は見事なものでした。お母様を賛美し、賞賛して持ちあげ、お父様から引き離したのです。

その彼が最初に発表した公文が「すべての資産を売却する」です。

これは内部崩壊が始まったことを認めていることに他なりません。「教会員たちが気付いているのか。いや、そんなわけがない。それにしてもおかしい。ことに日本の教会員が献金をしなくなった」。「彼らに会って見ても何も変わっていないように見えるのに。相変わらず信仰を持ち家庭連合を支持している。しかしお金を出さない」。

内なる自分が気付いているのです。本人は認めなくとも何か間違っていることに良心が気づいているのです。

このように大きな内部崩壊が始まりました。彼らは必死になってまるでゲシュタポ(訳注:かつてのドイツの秘密国家警察)のように集会に参加しない食口を調べています。そして「亨進様にサタンが入ったからビデオは見るな」と指導しているのです。

しかし人々は自由な社会に生活しているので、クリック一つでビデオを見ることができます。われわれは「槍の穂先」です。サタンの王国を切り崩す「槍の穂先」だということです。ビデオ視聴を止めた所で、毎週、何千という人が様ざまなサイトに広がった映像を見て目覚めています。この小さなニューファンドランドのグループが帝国を突き崩しているのです。

「終末では自分の判断に100%の責任をもたなければならない。私は真実をすべて話しました。それを判断して行動するのは皆さんの責任です」と私は韓国とアジアのメンバーにはっきり言いました。私は真実を語ることで私の責任を果たしました。後は皆さんの責任です。

  
  
tumblr_mns2qeBUBF1rmj6o1o4_500  
  デス・スターの爆発 (スター・ウォーズから)

 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

「死の星(Death Star)」の崩壊」への1件のフィードバック

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中