究極の「独生女宣言」

 
10月9日アジア・トップガン修錬生へのスピーチ(韓鶴子総裁)
 
 
私の歳、16歳の時。
天の召命を受けて出発する時に決心しました。
私でなくてはこのうんざりとする恨み多き
蕩減復帰摂理歴史を終えることができないので、
私が必ずや勝利しなくてはいけないと決心しました。

それが1960年の真の父母様の御聖婚でした。
皆さんは講義を通して学んだでしょう?
その時、皆さんは原理を通して
お母様の7年路程という言葉を聞いたことでしょう。

この7年路程は、
過去エバが失った六千年摂理歴史を蕩減復帰し、
勝利した土台を準備すべき母としての行く道でした。
お母様がこのことをなしえなかったならば、
神の日を設定することができなかったのです。

お母様の勝利は神様の勝利、誰も
お母様の使命を代わりに行うことができないのです。
そのために摂理的に私がすべきであったことは、
私が率先してなしてきました。

皆さんは「基元節」と言えば13日であることを
知っているでしょう?
なぜ、神様の日があるのに基元節は
13日として定められたのでしょうか?

この13数が重要なのです。
この失った13数を探したてるのが
真の父母様の摂理歴史です。
そのため、私一人の血筋の13数を超える
14人の子女たちを私一人の身から誕生させました。

旧約摂理歴史において、
私たちが数字で語る内容がたくさんあります。
それを私は、真の母として統一しました。
一つにしました。
これもまた お母様の偉大な業績です。

そして、神の日を宣布した時が24歳でした。

今日、皆さんの代表として二人が出てきて
決意を表明しましたが、
私は、皆さん全員が真の父母様の前に子女として、
「必ず、勝利します!」と誓うことのできる
皆さんになることを願います。

皆さんは祝福された人々であり、
選ばれた人々であり、幸福な人々です。
全てをもつ人は分け与えなければなりません。
そうしてこそ、より多くの祝福を受けることができるのです。

それは皆さんと同じような人をたくさん育て、
誕生させなければならないという意味です。

ひいては、皆さんがどんなミッションを受けるにせよ、
30家庭以上復帰する、
氏族メシヤの責任はもちろんのこと、国家復帰においても
先頭に立つ皆さんにならなければなりません。

そのように決心して、父母様を中心に侍り、
皆さんが行うところには、
奇跡のような驚くべき摂理歴史が起こる祝福された
この時であると言うことを肝に銘じてください。

勿論お父様がいらっしゃいましたが、
私の責任があるため、一人で闘ってきました。
けれども、皆さんには兄弟が多くいます。
120名です。
皆さんの友軍です。

皆さんが一つとなり、一つの目標に向かって進んでいくなら、
恐れることなく、不可能なことなく、勝利できないという
保障もないということを肝に銘じてください。

皆さんが私に質問することも多いことでしょう。
しかし、私がそのことに全て答えてあげたようですね。

皆さんは真の父母様を中心として、
四位基台がすべてなされました。

真の子女の中で、孝進お兄さん、興進お兄さんは
父母様の前で、真の孝子たちでした。
忠臣の道理を果たした息子たちです。
皆さんのお兄さんです。

常に共にする心で
皆さんが第一線において生活するならば、
霊肉が皆さんに大きな役事と
力になることができるこの源泉です。

それゆえ、皆さんが毎日を生活することにおいて、
父母様に侍り、『私たちが必ず、
天の父母様を中心とした一つの世界を成し遂げよう』
と決意しなければなりません。

一つの世界は地上天国です。
地上天国は天一国の完成です。

その日を繰り上げることのできる、
偉大なるアジアのトップガンたちであることを
誇りに思い、勇気百倍で
必ずや勝利する皆さんになることを願います。■
 
 
* もはや暴走は誰にも止められません。(U_U)。。。
 
 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中