永久追放

映画「君がいなくちゃだめなんだ」オフィシャルサイト

長らく統一教会/家庭連合(村)の上位にいたサンクチュアリ系ブログ「三代王権・真の御父様に帰ろう!」のブログ主から連絡を受けました。

通称統一村からのカテゴリー移動だけでなく、統一村へのポイント配分によるサブカテゴリー登録も拒否されたそうです。

katekinnsi

統一村からの永久追放です。ごった煮のような統一村からサンクチュアリ教会系ブログだけが狙い撃ちされました。それをどうこういうつもりはありません。

この「サンクチュアリ教会Facebook日本語訳」ブログの追放も時間の問題と見ていいでしょう。

サンクチュアリ教会の口を無理にでも封じることを願う、より本質的には「(何も知らぬ)食口、もはや摂理に用いられることのない献金を、苦しくても拠出し続ける日本の善人食口の目から絶対に隠したい」人々の存在が背後にあるようです。
願わくば健全な議論に応じて欲しかった。

「許せ!愛せ!団結せよ!」

「打たれて奪う」

という真のお父様のみ言まで彼らは削除したようです。


今後はサンクチュアリ教会に関する情報は以下のサイトから入手して下さい。

サンクチュアリ教会カテゴリー

日本サンクチュアリ協会ホームページ

Cyberサンクチュアリ人協会ホームページ(サンクチュアリ系教会のリンク有)

 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合(統一教会)へ
にほんブログ村 哲学・思想ブログ サンクチュアリ教会へ
にほんブログ村

永久追放」への2件のフィードバック

  1. 食口の叫び の発言:

    家庭連合だけではなく、真のご父母様を人類の父母として慕う者たちは、全て統一原理を真理として受け入れて集まって来た者たちである。お父様の聖和後、韓国内で原理のすり替えが始まったことは、証拠がある事実である。真の父母、メシアという同一の単語を使いながら、その意味をお母様主体のメシア観にすり替えるならば、それは新しい原理である。

    新しい原理を立てていくのであれば、それを堂々と公にし、信徒たちの承認を得なければならない。気が付かないうちに、徐々にすり替えていくやり方は、詐欺的手法であり、お父様が作られた組織の乗っ取りである。そうでないというならば、韓国と日本の責任者が同席する中で、共通の原理観をもって、教義に変更がないことを宣言していただきたい。

    お母様は公開されていない事実を根拠として、ご自分こそメシアであると、私達が想像するよりかなり前から確信を持たれていたのではないだろうか。お父様の聖和後、韓国内で始まった原理のすり替えは、皆が一部の幹部が保身の為に始めたことだろうと推測したが、意外にもお母様の確信と信念に根差すものかもしれない。

    それが事実であれば、お父様がメシアであり、お母様を育て、同位圏にまで引き上げられたと信じて来た食口たちにとって見過ごすことのできない新原理の登場である。我々が集まって来た最大の前提・信仰の根幹に関わることであるから、お母様ご自身のみ言葉によって、真実が明らかにされることを切に願っているのである。

    徳野会長は「真のご父母様は一体」という言葉の中に全てを曖昧に包み込んで、組織の安泰を図っておられるが、これだけの混乱の中、信徒たちが求めているのは、『真実』であり『安心』ではない。サンクチュアリ教会を異端として攻撃する前に、自身の組織の中の虚偽と矛盾を正すべきである。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中