亨進様が指摘した「平和の主人、血統の主人」に施された改竄

9月13日の説教の中で亨進師が指摘された八大教材教本(平和の主人、血統の主人)への確信犯的改竄。

映像32分32秒~36分28秒の箇所

オリジナル「平和の主人、血統の主人」では

VimeoThe Mystery of Babylon Sept. 13 2015 Rev. Hyung Jin Moon Sanctuary Church Newfoundland PAVimeoThe Mystery of Babylon Sept. 13 2015 Rev. Hyung Jin Moon 1Sanctuary Church Newfoundland PA

『このように見るとき、私も心配がありません。アメリカを捨てていくのですが、教材を作りました。母(オモニ)の教材であり、皆さんの教材です。母(オモニ)が果たせずに誤ったならば、「オモニ、悔い改めて下さい。私によって祝福を受けなければ生きる道がありません」といえるような皆さんにならなければなりません。オモニを再び祝福できる教材が出たので、訓読会の祖となるのは皆さんしかいません。』

VimeoThe Mystery of Babylon Sept. 13 2015 Rev. Hyung Jin Moon Sanctuar2y Church Newfoundland PA

赤表紙「天聖経」に収録されている同じ個所では

『このように見るとき先生も心配ありません。アメリカを去るとき、教材を作りました。(ここで(母(オモニ)の教材であり)の一文を丸ごと削除している)それは皆さんの教材です。皆さんのアボジ、オモニが果たせずに誤ったならば、「アボジ、オモニ、悔い改めて下さい。私を通してもう一度祝福を受けなければ生きる道がありません」といえるような皆さんにならなければなりません。アボジ、オモニを再び祝福できる教材が出たので、訓読会の祖となるのは皆さんしかいません。』

このような作業が『原石を磨いて美しい宝石にする』ことなのか。あまりにも神様と真のお父様、そして信徒を愚弄しているのではないか。

文責OCEANUS

11168883_10206207161410340_8663139068089050294_n - コピー

亨進様が指摘した「平和の主人、血統の主人」に施された改竄」への2件のフィードバック

  1. tarawa の発言:

    後から出版された黒表紙の韓国語版『平和の主人 血統の主人』には、
    어머니들의 교재, 어머니들이 잘못하게 되면, 어머니들 을,
    と、オモニが複数形にかえられています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中