韓お母様問題 その4

【引用開始】

ドナテロさんの非開示投稿文  (「火の粉を払え」ブログ― コメント欄より引用

・ ・ ・ ・ さん

「独生女」発言がこれまでクローズアップされてきましたが、実はその後述べられた発言の方がその数倍の破壊力を持っています。

私は独生女・・『お父様はイエス様に出会って独生子になった。私は母〈大母)の胎中から(独生女)です。』

独生子(神の独り子)は言葉の定義上、無原罪のメシアです。独生子として生まれたのなら堕落しない限り死ぬまで独生子です。

それを韓鶴子女史はお父様はイエスに出会ったときに独生子になったと言う。

論理的に考えれば、お父様は堕落の血統から生まれて16歳でイエスに出会ったと時に『血統転換』されたと見るか、お父様は独生子として無原罪で生まれたが途中堕落した、だが16歳でイエスと出会って血統転換した。このようにしか解釈のしようがない。明らかに原理を理解していない非原理的発言です。

状況証拠ですが亨進ニムの証言(説教)から見て、どうも韓お母様はお父様を堕落の血統を持って生まれたと考えていた節がある。

(亨進様)

『あるときお母様はお父様に「でもあなたは堕落の血統から生まれたのでしょう」と言われ、それを聞いたお父様は唖然とした(英語では顎が床に落ちたという表現)』

これらのことから韓お母様は、お父様は堕落人間であって自分こそ真正のメシア、救世主である、と考えていると結論付けざるをえない。

お父様御聖和後の三年間、お母様の話を逐一精査してもお父様の御言葉を引用したことは唯一つ「許せ、愛せ、団結せよ」を除いてありません。

・ ・ ・ ・ ・

(注)誤って非開示にされた投稿を、代わって、開示しました。(管理人)

  • [2015/08/27 07:57]
  • URL |
  • 管理人

【引用終了】

*参考記事: これが「7.1講話」で本部が隠したかった部分

11168883_10206207161410340_8663139068089050294_n - コピー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中