『息子たちは幼い、私がしなければ』

8月18日韓国語説教 『恐れを廃される主』 亨進様説教より抜粋―

また、誰が日本シックたちの献金を、お父様の決済をもらいながら、毎年減らそうとしていましたか?国進兄さんです。なので、姦通者たちは国進兄さんを憎んだのです。自分たちの金づるが減るからです。

私たちは、指導者たちを真面目で正直な人間にするための、教育、指導をしていました。市民たちに侍る指導者たち、市民たちに力を与える指導者。それは統一教会の歴史上、一体いつ実現されましたか?私たちはお父様の決済を受けながら、全ての内容を行っていたのです。

ですが、暴君詐欺師たちが、清平の詐欺師たちが、「そのようにするならば、中央の力で国を作ることができない」と、「市民たちの権限があまりにも大きい」と、言ったのです。

 お母様がお父様と一緒に、相続者後継者の戴冠式もされなければならなかったのに、韓国の歴史に出てくる“垂簾の政”(摂政)のように、「息子たちは幼い、私がしなければ」と、これはとても昔の話です。

 サタンの歴史をみると、そのような偽りの王妃たちが全く同じ行動をします。自分が神になりたいので、摂政を行うのです。言い訳はなんですか。常に正当化する言い訳があります。「息子はまだ幼い」、、、。サタン歴史と全く同じパターンです。

最後の瞬間、アブラハムの最後の供え物であった鳩、お母様も、最後の供え物である自分自身を犠牲にしながら、お父様に全ての栄光を返し、お父様が願われる後継者相続者、また一つとなったカインとアベルを通して、世界の悪魔とサタンと戦わなければならない使命があったのです。

お母様はそれをできず、自分の恨を消化できず、また詐欺師たち、キム・ソッピョン(ソクビョン)、キム・ヒョナム、キム・マノ、この愚か者たちが、お母様を囲み、甘い嘘をついて、再び、教会を暴君が支配する、シックたちを奴隷とした、そのような教会としてしまったのです。皆さんは、奴隷となってしまったのです。

これからは皆さん、立ち上がらなければなりません。お父様の聖和式3周年が近づいています。お父様の権限に戻る、天宙祝福式が近づいています。これからは皆さんの天使長たちが皆さんの頭に植えたアイデンティティを振り落とさなければなりません。

天一国市民とは何ですか。天一国主人のことです。詐欺師たちを皆さんの奴隷としてしまいなさい。天使長たちはこれからは市民たちの奴隷です。

 

2015年7月23日元老牧会者特別午餐会映像より
U ONE TV 動画視聴用ビ000ューア

U ONE TV 動画視聴用ビューア

U ONE TV 動画視聴用1ビューアU ONE TV 動画視聴1用ビューア

11168883_10206207161410340_8663139068089050294_n - コピー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中