ブログテーマ(デザイン)の変更

新しいブログのデザインがスマートフォンなど一部のモバイル端末から見づらいというご指摘を複数の方から受けました。

管理人が確認したところタッチ画面で操作する時、ページ送りなどの操作で不具合が見られることもあり、ブログのデザインを初期のものに戻しました。

ご理解お願いいたします。

 

 
images

ブログテーマ(デザイン)の変更」への5件のフィードバック

  1. 6500truefamily の発言:

    亨進様が教会を去ったのは、お母様による更迭・左遷だったという事実をしりました。
    なぜ、亨進様が教会から突如消えてしまったのかという疑問が解けました。
    また、その更迭・左遷の理由も非常にばかばかしいものでした。亨進様が天の父母様の名で祈らずに、天の父の名で祈ったからというのです。私は個人的に、天の父母様に祈りません。天の父に祈ります。その理由は原理講論にあるとおりです。
    まあ、それはある種の言いがかりであり、天の摂理と逆行するものです。神は歴史をかけて、アダムを求めてきたのであり、そのアダムに接木されることにより、人類は神の血統圏に帰ることができるのです。
    お母様は復帰されたエバの立場であり、原罪は当然、誕生されたときにはあったのです。
    無原罪ではなかったのです。お父様の勝利があってこそ、真の母の立場が復帰されたのです。
    それを、無視して、自分は無原罪だと主張すること自体、原理を否定し、真の父を否定することです。
    亨進様が激怒するのも当然です。
    真理を根拠としない教会が発展するはずはなく聖霊が働くはずもありません。
    まあ、原理自体を聖典としないということですから、先は見えています。
    韓国最大の純福音教会はどうなりましたか?
    神様の保護を失った教会の滅亡ははやいのです。
    真の父を離れた、韓鶴子様をどんな方が信仰するのかみてみたいものです。
    現在の亨進様を更迭したお母様をじっくりとみて下さい。
    お母様の摂理の失敗で、また蕩減復帰歴史が延長されてしまいました。
    ただ、真の子女様が立たれたことが幸いです。

    いいね: 1人

    • 基元節の翌日の国際指導者会議で韓鶴子総裁の基調演説を代読される亨進様があまりに元気がないので当時、どうされたのだろうかと不審に思ったことを思い出しました。それも当然です、自己の信条に反する「天の父母さま」の名を何度も代読中、口にしなければならなかったのですから。

      http://www.familyforum.jp/2013032118271 

      このビデオは亨進様が「天の父母様」を口にされた最初で最後のものではないでしょうか。その時の亨進様の辛い心情を抱えたお姿を見て下さい。泣けてきます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中