お母様問題 その3

6月14日礼拝説教 文亨進師 「神の全身武具」より抜粋―


ここで世界教会に目を移せばお母さまの問題があります。教会をお父様から離れる方向に導き、天の経典である天聖経からみ言を消し去りました。

聖書からみ言葉を80%削除しようとすればクリスチャンは何というでしょうか。コーランの80%を変えようとするならイスラム教徒がどうするでしょうか。首を切り落とされるでしょう。

しかしそれがなされました。お父様が聖和されると直ちに神聖冒涜が行われたのです。お父様がまだ病院におられる時、ソウルの日本レストランで、聖典を改ざんするための何かの委員会を作るための会合を開いていたことを覚えています。人間の手による方が、人間の愚かさの方が神様よりも優れていると思ったのでしょうか。

そしてたとえ厳しい苦難と拷問、神様の深い悲しみの中にあっても神様の栄光を讃える息子、試練と十字架のさなかでも神様を讃える息子の天一国の精神である天一国国家「栄光の賜物」をサタンは憎み取り除きました。続けて家庭盟誓、聖婚問答まで、そして神様までも。

お母さまは私の母であり愛していますが、女神になろうとして神様を二神教的な神に変更しました。完全に聖典から離脱してしまいました。新約から続く摂理の根から離れ去ってしまいました。そしてすべての者を清平の奴隷にしようとする偽りの憲法からは「原理」を排除しました。愚かな行ないです。この憲法の作成者、委員会には何の権威もありません。なぜなら真の父母の相続者、代身者の私が承認していないからです。またそのようなものは頼まれても承認はしません。

またお母様が自己の位置から離れる写真を見ました。素晴らしい、素晴らしいと言って讃美する者に囲まれています。

Sanctuary Church Sunday Service  June 14th  2015   YouTube

王妃が王の玉座について王を卑しめる。アジアの文化、特に王室においてこれは、最も侮蔑的なことであり一番してはならないことです。ラスベガスでも見られました。頻度がますます上がっています。

June 14 Sanctuary Church worship live streaming   YouTube

何故このようなことをされるのか、それはお母様がご自身でおっしゃいました。自分は聖書を学んだことがない、また原理講義を一度も受けたことがないと公式の場で言われました。そのようなことはすべて知っているのだと。これこそが問題なのです。神様のみ言から離れた結果、み言により明かされるべき摂理からも離れてしまったのです。

 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
God Bless You All !

お母様問題 その3」への1件のフィードバック

  1. 大山博之 の発言:

    真の御家庭に希望を持って、30年間侍ってきた者としては、残念でなりません。原理を学んでないお母さま、なんとさびしいことでしょう。原理があって、神様、メシヤ、祝福、全人類の救いと霊界解放がなされるでしょうが、世の中の人々に何を誇れるでしょうか、真の御父母様の生前に祝福をいただいた者として、我が家庭と子女達を誇りたいと思います。沈黙をやぶって、語っていただいた亮進様に感謝し、今後も、迫力あるみ言を求めて心情一致できるよう、精誠を尽くして行きたいと思います。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中