お母さまがIPEC(国際平和教育院)で語られた事

5月30日にラスベガスのIPEC(国際平和教育院)、通称ピースパレスで真のお父様の聖和1000日メモリアルがおこなわれた。そこでお母様はスピーチをされたがその冒頭部で語られた内容に驚かされた。

それは、ラスベガス摂理とIPECの意義についてでもなければ、お父様の業績への称賛でもない。ましてやIPECと絡む平和国連の摂理的内容でもない。何と「清平で先祖解怨をしなさい」しかも「お父様は210代と言われたが倍の420代しなさい」だった。その部分の日本語(拙訳)を読んで欲しい。

tm-speech

以下お母さま講演全文からの抜粋―

天の父母様に侍り、真のお父様の聖和1000日を記念するためにこの特別な日、ここラスベガスに集いました。こうして世界中から今日ここに集まった私たちはとても幸運で幸福です。多くの統一教徒はこの特別な日を記憶することでしょう。祝福家庭の皆さん、私たちといて幸せですか?

新しい家に引っ越した時は、慣れるために時間がかかりますね。今日はそのように感じます。この新しい家は私たちの心身共の家です。今日は1000日記念日です。もちろんそれを思うとき、天の父母様と真のお父様がこの瞬間をどれほど願い準備してこられたか分かります。それを考えたことがありますか?

これまで蕩減復帰摂理の歴史は天の父母様によってなされてきました。天の父母様は全知全能であられます。本来王の王として迎えられる必要がありました。しかし神様は孤独でした。何故ですか。愛する子女か堕落したからです。国民のいない王を語ることができるでしょうか。「はい」ですか「いいえ」ですか?ここで真のお父様の聖和1000日の記念日を祝うに当たって、私は本当に皆さんの全てが霊界の皆さんの先祖を解放できるように願います。真のお父様は210代解怨しなさいと言われました。お父様の言葉の意味はなんでしょう。

私たちは先祖420代まで解放しなければなりません。聖書時間で6000年間、今に至るまで霊界は堕落の影響下にありました。何と長い時間でしょうか。霊界は堕落の歴史に満ちています。しかし真の父母様のおかげで祝福結婚と祝福家庭を授かりました。皆さんは摂理が分かっていますか、それとも分かりませんか。もし摂理を知るなら、皆さん全員が皆さんの先祖を解怨し祝福に導くことです。そして先祖を絶対善霊にするという使命をはたすことができるよう願います。

これは皆さんが祝福家庭として与えられた責任です。分かりましたか。神側の人間、真の父母を中心として生きる人々を増やすことで天の善霊の版図を広げなければなりません。これは私たちに与えられた祝福であり責任です。真のお父様が世界に対してより積極的に影響を及ぼすことができるようになるかどうかはこの責任を果たすか否かにかかっているのです。

*蛇足だが個人的感想を少し。
6月7日の説教の中で亨進様はお母様の席の位置の問題にも絡めてお母さまの心理状態について話しをされた。お母さまは周囲からの称賛の代価として周りの側近が喜ぶようなことを無意識のうちにされていると亨進様は分析する。この場違いとも言える「清平での先祖解怨のすすめ」もそうした心理が働いたのではないか・・とふと思った。
ブログランキング・にほんブログ村へ

お母さまがIPEC(国際平和教育院)で語られた事」への9件のフィードバック

  1. 6500家庭 の発言:

    この内容は5/31の教会のビデオ礼拝で見ました。私も冒頭に先祖解怨のことを語られたので唖然としました。 この後、お母様は またしても 独生女(漢字が違うかもしれません・・・)宣言をされました。この部分もアップしていただければと思います。実に残念。一日も早く日本にサンクチュアリ教会が設立されることを祈ります。

    いいね: 2人

  2. 礼拝・週報記載・でのお母様の御言葉

    真のお母様のみ言葉
    ~真のお父様聖和1000日記念礼拝~より
    真のお父様の1000日を記念しながら皆さんが、
    霊界の先祖を解恩しなければいけません。
    お父様が言うのです。210代まで先祖解恩しなさ
    いとお父様が言われた訳です。
    それはどのような意味でしょうか?
    420代までしなさい。天の父母様も真のお父様も
    今までの霊界は、堕落以後の6000年間の形成さ
    れた霊界な訳です。
    彼らは、神様と何の関係もありません。
    み旨を知らない訳です。
    しかし真の父母様によって祝福を受けた皆さんは
    摂理を知っていますか?
    知りませんか?ならば皆さん自身、先祖たちを解恩
    祝福してあげ、善霊としてつくっていかなければい
    けないのです。
    それがこんにち皆さんの責任を果たさなくてはいけ
    ない、氏族メシアの責任です。わかりますか?それ
    で霊界に環境圏を広げて行かなければいけません。
    天の父母様、真のお父様の国民が増えていかなけれ
    ばいけないとゆうことなのです。
    それを地上にいる皆さんたちが責任を果たすことに
    よってのみ、お父様が全世界的に摂理歴史をもっと
    活発に進行することができるとゆう話なのです。
    み旨を知らずに、また真の父母様を知らずに、70
    億人類がいます。
    彼らにも人生の道、希望の道を開いていかなければ
    いけないでしょう!
    ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
    (2015年5月30日 ラスベガス国際平和教育院)

    陽暦6月7日礼拝の週報 《み言葉訓読》より

    礼拝前に訓読していました
    とても違和感を感じました

    いいね: 1人

  3. Amagi の発言:

    お母様という表記になりましたね…悲しい限りです。

    普段の教会の説教は、心霊に響く事のない摂理の話ばかりですが、お母様の語る内容が、それとかぶったように感じました。
    お父様が本当にいなくなってきているように感じます。

    いいね: 2人

  4. 6500truefamily の発言:

    ヨハネの黙示録に大バビロンが滅びる聖句が記録されています。
    大バビロンとはどこで、その中心人物は誰でしょうか。
    18:04において、
    神は、「わたしの民よ、彼女から離れ去れ。その罪に加わったり、
    その災いに巻き込まれたりしないようにせよ。
    とご自分の民に警告されています。
    言い換えれば、神の民が罪に加わったり、巻き込まれやすい情況にあることが理解できるのです。
    また、バビロンの主は
    『わたしは、女王の座に着いており、やもめなどではない。決して悲しい目に遭いはしない。』
    と考えています。
    この聖句は決定的ではないでしょうか・・・。
    また、大バビロンは神の審判にあい、
    「ハレルヤ。大淫婦が焼かれる煙は、世々限りなく立ち上る。」とあります。
    原理的に「み言葉」は「火」です。み言葉による審判が世々限りなく立ち上がるとは、どれほどの
    罪でしょうか。
    『お前の商人たちが地上の権力者となったからであり、また、お前の魔術によってすべての国の民が惑わされ、 ・・・』
    この聖句はまさしく、大バビロンに献金を貢ぐ商人のような責任者に権力が与えられ、バビロンで行われる霊媒が魔術であり、すべての国の民が惑わされれている現統一教会を指しているのではないでしょうか。
    つまり、
    大バビロン=清平
    であり、
    その中心人物は
    お母様ではないでしょうか・・・。
    おそろしいことではありますが・・・。

    18:02天使は力強い声で叫んだ。「倒れた。大バビロンが倒れた。そして、そこは悪霊どもの住みか、
    あらゆる汚れた霊の巣窟、
    あらゆる汚れた鳥の巣窟、
    あらゆる汚れた忌まわしい獣の巣窟となった。

    18:03すべての国の民は、
    怒りを招く彼女のみだらな行いのぶどう酒を飲み、
    地上の王たちは、彼女とみだらなことをし、
    地上の商人たちは、
    彼女の豪勢なぜいたくによって
    富を築いたからである。」

    18:04わたしはまた、天から別の声がこう言うのを聞いた。「わたしの民よ、彼女から離れ去れ。その罪に加わったり、
    その災いに巻き込まれたりしないようにせよ。

    18:05彼女の罪は積み重なって天にまで届き、
    神はその不義を覚えておられるからである。

    18:06彼女がしたとおりに、
    彼女に仕返しせよ、
    彼女の仕業に応じ、倍にして返せ。彼女が注いだ杯に、
    その倍も注いでやれ。

    18:07彼女がおごり高ぶって、
    ぜいたくに暮らしていたのと、
    同じだけの苦しみと悲しみを、
    彼女に与えよ。彼女は心の中でこう言っているからである。『わたしは、女王の座に着いており、
    やもめなどではない。決して悲しい目に遭いはしない。』

    18:08それゆえ、一日のうちに、さまざまの災いが、
    死と悲しみと飢えとが彼女を襲う。また、彼女は火で焼かれる。彼女を裁く神は、
    力ある主だからである。」

    18:09彼女とみだらなことをし、ぜいたくに暮らした地上の王たちは、彼女が焼かれる煙を見て、そのために泣き悲しみ、

    18:10彼女の苦しみを見て恐れ、遠くに立ってこう言う。「不幸だ、不幸だ、大いなる都、
    強大な都バビロン、
    お前は、ひとときの間に裁かれた。」

    18:11地上の商人たちは、彼女のために泣き悲しむ。もはやだれも彼らの商品を買う者がないからである。

    18:12その商品とは、金、銀、宝石、真珠、麻の布、紫の布、絹地、赤い布、あらゆる香ばしい木と象牙細工、そして、高価な木材や、青銅、鉄、大理石などでできたあらゆる器、

    18:13肉桂、香料、香、香油、乳香、ぶどう酒、オリーブ油、麦粉、小麦、家畜、羊、馬、馬車、奴隷、人間である。

    18:14お前の望んでやまない果物は、
    お前から遠のいて行き、
    華美な物、きらびやかな物はみな、
    お前のところから消えうせて、
    もはや決して見られない。

    18:15このような商品を扱って、彼女から富を得ていた商人たちは、彼女の苦しみを見て恐れ、遠くに立って、泣き悲しんで、

    18:16こう言う。「不幸だ、不幸だ、大いなる都、
    麻の布、また、紫の布や赤い布をまとい、
    金と宝石と真珠の飾りを着けた都。

    18:17あれほどの富が、ひとときの間に、
    みな荒れ果ててしまうとは。」また、すべての船長、沿岸を航海するすべての者、船乗りたち、海で働いているすべての者たちは、遠くに立ち、

    18:18彼女が焼かれる煙を見て、「これほど大きい都がほかにあっただろうか」と叫んだ。

    18:19彼らは頭に塵をかぶり、泣き悲しんで、こう叫んだ。「不幸だ、不幸だ、大いなる都、
    海に船を持つ者が皆、この都で、高価な物を取り引きし、豊かになったのに、ひとときの間に荒れ果ててしまうとは。」

    18:20天よ、この都のゆえに喜べ。聖なる者たち、使徒たち、預言者たちよ、喜べ。神は、あなたがたのためにこの都を裁かれたからである。

    18:21すると、ある力強い天使が、大きいひき臼のような石を取り上げ、それを海に投げ込んで、こう言った。「大いなる都、バビロンは、
    このように荒々しく投げ出され、
    もはや決して見られない。

    18:22竪琴を弾く者の奏でる音、歌をうたう者の声、
    笛を吹く者やラッパを鳴らす者の楽の音は、
    もはや決してお前のうちには聞かれない。あらゆる技術を身に着けた者たちもだれ一人、
    もはや決してお前のうちには見られない。ひき臼の音もまた、
    もはや決してお前のうちには聞かれない。

    18:23ともし火の明かりも、
    もはや決してお前のうちには輝かない。花婿や花嫁の声も、
    もはや決してお前のうちには聞かれない。なぜなら、お前の商人たちが
    地上の権力者となったからであり、
    また、お前の魔術によって
    すべての国の民が惑わされ、

    18:24預言者たちと聖なる者たちの血、
    地上で殺されたすべての者の血が、
    この都で流されたからである。」

    19:01その後、わたしは、大群衆の大声のようなものが、天でこう言うのを聞いた。「ハレルヤ。救いと栄光と力とは、わたしたちの神のもの。

    19:02その裁きは真実で正しいからである。みだらな行いで
    地上を堕落させたあの大淫婦を裁き、
    御自分の僕たちの流した血の復讐を、
    彼女になさったからである。」

    19:03また、こうも言った。「ハレルヤ。大淫婦が焼かれる煙は、世々限りなく立ち上る。」

    いいね: 1人

  5. hide6500 の発言:

    先祖解恩、清平詣で、献金を完全にストップすれば、サタンの息の根を止めることができます。現実を見ようともしない婦人たちがもう少し賢くなれば済むことです。お父様聖和3年までに、サタンの息の根を止めましょう。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中