真のお父様御聖和の真実

以下の内容は亨進様の確認をとり、公表の許可を得た内容です。
真のお父様は、天基3年天暦7月17日(陽2012年9月3日)午前1時54分に御聖和されましたが、その死は自然死でした。

韓鶴子お母様はご聖和間際になって、天が定めた日時よりも早くお父様を霊界に送ることを一時主張されましたが、朴普煕(パク・ポーヒ)一人を除く教会指導者と先輩食口の多くがこれに同調、または黙認する姿勢を見せました。
 
しかしカイン・アベル(國進・亨進)が一体となって力の限り反対することでこれを防ぎ、お父様は結局、天が定めた日時に聖和されました。
*つまり、お母様はお父様の安楽死を一時主張されたが、その時お母様の決定にあえて異を唱えたのは弟子の内、朴普煕先生お一人だった。結局、國進様と亨進様の必死の説得で安楽死は制止され、お父様は天の定める時間に聖和(つまり自然死)された。

参照: 「御父様の聖和による人類に対する審判」 亨進様からの見解 2015年6月3日
ブログランキング・にほんブログ村へ

真のお父様御聖和の真実」への7件のフィードバック

  1. えのきの木 の発言:

    感謝と感動の涙が止まりません。

    神様の十字架の恨がお父様と子と弟子によって埋められた、、

    神様のみわざに感謝します。

    いいね: 1人

  2. すーちゃん の発言:

    訂正

    お父様の聖和に関する質問です。
    ①http://ameblo.jp/yosia621/entry-11983013029.html
    ②http://ameblo.jp/farisulove/entry-11982802577.html
    ①②は同じ動画ですが、「お父様は殺された」と亨進様が説教されています。
    しかし、
    ③http://h2fanclub.blogspot.jp/2015/06/63.html
    では、大きく変わりました。

    上記①②の録画が③に変わった理由が何でしょうか?
    ①②の日本語訳に間違いがあるのでしょうか??

    いいね: 1人

      • すーちゃんさんの質問をそのままサンクチュアリ教会にしてみました。

        返信:「殺された」という字幕は見当たりませんでした。「殺せ」という字幕はありましたが。
        「殺された」という表現がどこにあるのかその箇所を正確にご教示願います。

        私もこの紹介されたブログを見る限り、
        「お父様が聖和されるとき、弟子たちが皆裏切ったではないですか。」
        「お父様を殺せと。」
        と早く霊界に送るような動きがあったが、
        「殺された」という結果までには至っていないと読めます。
        そして今回はその殺せと言ってきたことに対しては阻止したという話の流れですので
        大きく変わったところは無いと感じます。
        亨進様のこの時の説教は「裏切って殺そうとした」というところまでであり
        今回は、それを阻止したという事実を教えて頂いたと思っています。

        いいね

  3. hide6500 の発言:

    お父様は、聖和される何年も前から、霊界に行かざるを得ないことを告げられました。ご自分の弔いを頼むことまでされました。何度も何度も後のことを頼むと言われました。私は、亨進様のように、お父様と直接会話を交わしたことも、一緒にお風呂に入ったこともありません。しかし、お父様の価値と、尊い御心だけは分かります。亨進様が、お父様のために雄々しく立ち上がってくださったことに、心から、心から、感謝いたします。

    いいね: 1人

  4. hide6500 の発言:

    何度拒否されても、「神様、あなたの悲しみと苦しみを私に背負わせてください」と懇願する者、そうした者だけを、お父様は同志と認めてくださるでしょう。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中