「火に油を注げ!」ブログへのサンクチュアリ教会からのコメント

「火に油を注げ」の鞍馬天狗さんが昨日真のお母様が失敗したとした場合、復帰摂理はいつ終わるのか?というトピックで興味深い記事を書いておられました。

さて、もし真のお母様が失敗したとした場合、復帰摂理はいつ終わるのだろうか。お母様が失敗したということは、真の父母が失敗したということだから、顯進様夫妻や亨進様夫妻が代行すればいいという簡単な話でもないように思う ・・・・

つまり、真の父母、真の家庭としての勝利までには、アダム・イエス・文鮮明の期間6000年が、あと2段階あるとする。長成期6000年、完成期6000年である。だから、今から1万2000年後まで復帰摂理は完結しないとみるのだ。

長いのう。まだまだ人類は殺し合う歴史をつづるのだろうか。          

―引用終わり

これに対するサンクチュアリ教会のコメント

Timothy Elder(サンクチュアリ教会総務)

確かに「面白い私見」ですので、クリックしました。参考のために、サンクチュアリ教会の意見を述べさせていただきます。

韓鶴子お母様は、メシアを御聖和まで50余年間侍り、メシアを通して地上に送られたメシアの血統を産むことにおいては勝利しました。この勝利はすでに神様のものとなっているので、失われることはありません。

ただ、メシアの血統を産んだものの、御聖和直後その血統にひれ伏し、持ち上げるべきところを、かえって自分の血統を優先させてしまいました。世俗社会においても、王が死ねば、その王妃は王の血統を
受け継ぐ人物(普通は自分の息子)を正式に新しい王として認めます。しかしお母様は自分が王権を握ってしまいました。

したがって、新しい母は、この失敗だけを直せば良いのです。すなわち、亨進様が聖和された時に、お父様によって次代の代身者相続者としてすでに決まっている文信俊君の母親(李妍雅祝司長)が、息子を相続者として認めれば良いのです。このようにして、三代を通して神の摂理が勝利することになります。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
にほんブログ村

「火に油を注げ!」ブログへのサンクチュアリ教会からのコメント」への8件のフィードバック

  1. miya の発言:

    「新しい真の母」とは李妍雅様のことですね? わたしは韓鶴子お母様が「代身者・相続者」文亨進様のもとに悔い改めて帰ることで蕩減復帰されると思っていましたが、文亨進様ご家庭によって蕩減復帰されるとのご見解、よく分かりました。

    いいね: 2人

    • miyaさん、お母様が勝利したアベルカインである亨進ニム。國進ニムの下に返って来られるのが最良の道です。それができなかった場合に初めてヨナ様がお母様の代理となるということです。

      いいね: 1人

      • miya の発言:

        oceanusさん、わたしも同感です。ありがとうございます。でも現時点で、亨進様とそのご家庭が、「お父様が神聖冒涜されているとき、お父様を愛する私たちが命を懸けて死ななければならない」(5月19日説教)という覚悟をもって、そこまで見通して準備されていることに感謝したいと思います。

        いいね: 1人

  2. えのきの木 の発言:

    総務さん
     ブログの更新をいつも楽しみにしています。
    「新しい真の母」と言う言葉は、読み飛ばしていましたが、誤解されそうですね。真の父母が代替わりするみたいで。
    「新しい母」でも、言わんとする趣旨は伝わると思います。
    差し出がましく申し訳ありませんが、ご検討いただければ幸いです。

    いいね: 2人

    • えのきの木さん。このブログはサンクチュアリ教会の有志が運営しているもので公式ブログではありませんので、念のためお伝えしておきます。

      いいね

  3. えのきの木 の発言:

    ご返答いただきありがとうございます。
    了解いたしました。

    公式な用語と誤解されたらと心配したのですが、杞憂でしたね。

    応援しております。

    いいね

  4. 世界平和統一聖殿ソウル本部 の発言:

    真のお父様の聖和1000日を迎え、悔い改めと許しを請う心情でメッセージを送ります。
    神様の御言葉には二つの予言があります。
    聖書には神のみ意のままに行った場合は祝福を受けますが、できなかった場合は大きな災難と苦痛を受けると予言されています。
    真のお父様は聖和される前に、神様の絶対的み意によって、万王の王解放圏戴冠式を通じ、亨進様を相続者に天命され、信俊様までの三大王権を立てられました。
    これは神様が指示された御言葉通りに、神の実体であられる真の御父母様がなされたことです。
    これからは絶対信仰、絶対愛、絶対服従をもって三大王権に侍る伝統的な信仰生活をしなければ、苦難と審判が伴うことでしょう。
    よって、各自が正しい信仰者になることを切にお祈り致します。
    アジュ!!!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中