イギリス家庭連合― 5月10日の日曜礼拝で改革案語る

ロンドン教会での日曜礼拝(5月10日)で前ロンドン教会長サイモン・クーパー氏が説教を行いましたが、その中、当ブログでも紹介したイギリス家庭連合改革案について解説していました。

開始後25分30秒頃から

話の中でクーパー氏は家庭連合がある人を「除名」する際においても十分な手続きを取ることを主張した。いままで意見の相違によって簡単に排除してきた結果人材がどんどん流出してきた。イギリスがフランスと違い革命を平和的に成し遂げたことをみても十分な意見交換に大きな意味がある、などと意見を述べています。

*お断り:イギリス家庭連合は亨進様支持を公的に表明するものではありません。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
God Bless You All !

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中