ある韓国2世の感想

ある韓国食口のサイトに亨進様ヨナ様の説教にたいして一人の食口(二世)が感想を寄せていました。

“オンマも話をする?”

韓国語で説教していた文亨進様が話を終えて夫人のイ・ヨナ様にこう言葉をかけた。

演壇にいる牧会者が私的な言葉を発するのはあまりないことだ。だがこれを見ていた韓国食口にはこれがすんなりと飲み込めた。 「オンマ」は真のお父様が生前に真のお母様を呼ぶとき使われた呼称だが、それを横で聞いてきた息子が自分の妻をそのように愛情を込めて呼んでいたのだ。

亨進様は米国で生まれ、そこで少し韓国語を学んだが英語式の発音が定着してから韓国に来られた。その時から韓国語を本格的に学び始められたので、どうしても彼の韓国語は少しぎこちない。話の内容はレベルが高く成熟しているのだが韓国語はまるで何か在外同胞の大きな子供が話しているように聞こえるのだ。聞いている食口には妙なコントラストを感じさせる。

ところで不思議なことにそのようなぎこちなさにはすぐに慣れて、しばらくするうちに亨進様の話に深く聞き入っている自分を発見したのだ。 時計を見るとおよそ40分があっという間に過ぎていた。 内容も実際そんなに特別なものではなかった。 90%はすでに私が知っている内容だった。 これが本当に不思議だった。 ふと以前にある統一神学者が巧みな弁舌で新しい内容の本体論を講義していたときのことを思い出した。 優れた言語運用と内容の新鮮さにも関わらず10分程過ぎると頭が重くなり、その後眠気をこらえるのがたいへんだった。

常識的には理解しにくいこの二つの事実を比較してみるとき、何か重要な真実を探しだすことができそうだ。

夫人のヨナ様は、亨進様とサンクチュアリ教会で共同牧会をしているが、彼のバトンを受け取って自分の経験談をひとつ話された。はるかに上手な韓国語で亨進様の説教の直後に出てきて話した。すぐに亨進様が何か話し足りなかったのではないかという感じは消えて、食口の前のお2人がすごくお似合いだという感じを受けた。

ヨナ様は最後に思いが膨らんで涙声になった。現場にいた訳でもなく遠くからYouTubeを通して聞いていた私であったにもかかわらず、私の目にも涙があふれてきた。これも本当に不思議な体験だった。

「このお2人の話すことは他の人とちょっと違う」ということは感じられるのだがそれが何であるか最初はよく分からなかった。そこでより集中して見てみた。そうするうちに最後にそれがわかった。

このお2人は言葉を頭ではなく、「心で」語っていたのだ。

原理的表現では「心情で」話をしたということだろう。 これに比べ、かの統一神学者は講義を頭と口だけでもって、忠実に原理情報サービスを顧客に提供していた。 それをそばで聞いていると眠気しか感じない。だから私は頭で話す人よりは心で話す人の方に、はるかに大きい関心と好感を持つようになったということだ。 相手が心で話すと、聞く私も心が開かれて本当の生きた共感が生まれる。

そういえば、真のお父様も生前にみ言を心で話された。お父様の話を初めて直接聞いたとき、私は戸惑った。

基本的に北の方言がたくさん混ざっているうえ、早口でしかも発音を時々流される。現代韓国語の枠組がある自分の言語感覚では、何を話しておられるのかまったく理解できなかった。しかしお父様の真剣さ、集中力、ユーモア、食口に対する愛情等の言語外的要素はその場で直ちに私の胸に伝わった。そうするとやはり、時間がたつのも忘れて聞いた。こんなにも心で話す人の話を聞いていると私たちは流れる時間が違ってくる感覚を経験する。

これを可能にするのがいわゆる「ボディーランゲージ」ということだが、言葉より表情やその他の身振りがその人の真実をより表すからだ。私たちには本能的に相手のボディランゲージを正確に読み取る鋭敏な感受性がある。だから相手が言葉の上だけで話しているのか心の底から話しているのかを容易に推測することができる。

このように私たちは言語を超越して体と心で会話することができる存在だ。
亨進様とヨナ様は非常に率直な人だという印象を受けた。だからあのように心から話すということを苦もなくできる人たちなのだと思った。実際に、私の心の中で支持した最大の理由は2人の教義的立場よりも2人の率直さと純粋さだった。

*読みやすさを考慮して少し編集しています。

2015년 5월 5일 생츄어리교회 설교말씀  주님의 신부    YouTube

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 統一教会へ
God Bless You All!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中