今、最も寂しい霊はお父様の霊なのです!

2015年3月29日の亨進様の説教 『真理の御霊』(The Spirit of Truth)から―

The Spirit of Truth  진리의 영 「真理の御霊」 March 29th  2015   YouTube

今、最も寂しい霊はお父様の霊なのです!

誰もお父様の霊を求めていません。
毎日、私たちを導いて下さいと、お父様に慕い求めることをしないのです。だから、今の教会には神霊が働かないのです。真理がないのです。み言を破壊し冒涜しているというのです。

神様から離れてしまいました。今、全体の様相を見るとー 初めてここペンシルバニアに来た時、一緒にいたのは國進兄さんだけでした。皆さんとお会いする前ですね。

私たちはとても悲しかったのです。お父様の生霊を見ました。

お父様は嘆き悲しみ、疲れ果てておられました。お父様は天正宮に行き、祝福家庭を尋ね、誰がお父様を慕い求めているか、お父様が興南で血、汗、涙を流した末に作られた「栄光の賜物」を歌う者はいるかと。また必死にお父様を求めて生きた言葉を探し求めている食口はいないかと探されましたが、見出すことができませんでした。そこにいたのは、ただ悪の幹部組織の新しい秩序に忙しく従う食口たちだけでした。「お母様とひとつにならなければならない」と忙しくその指示に従う者たちだけでした。

もはや、お父様について話をすることすらできませんでした。皆さんも経験されたことでしょう?私たちはその中心の中心部にいたので良く知っています。事実を知っています。何が起きたか知っているというのです。

指導部にある天使長たちは自分たちの地位を維持し御父母様を守ってきましたが、彼らは自分たちの権力の維持に執着し、愚かな地位にしがみつき、お母様を主管して、お母様がお父さまから離れ冒涜するよう導きました。

ここで考えてみてください!

その状況をです!

その状況を原理的に考えてみてください。
彼らはお母様を自分の側に付けて、お父様が油注がれた自分の息子を追い出しました。お父様の伝統を捨てないことを知っていたがゆえにです。

The Spirit of Truth  진리의 영 「真理の御霊」2 March 29th  2015   YouTube

こんなことをして(私に)何の得があるでしょう?
世界中の統一教会を動揺させて何を得ようというのでしょう。

ただ敵を作り、憎まれ、評判は地に落ち、全てを失いました。

しかし私たちは諦めません。私たちは誠実で高潔であろうとするからです。

原理の四位基台の図で考えてみてください。そうすると理解しやすいでしょう。
天使長がお母様と一つになって四位基台を作りそれに従わない息子達を追い出しました。
図を頭に描いて考えてみてください。
それは何を意味しますか。
サタンの力をもつ天使長達はお母様と一つになりサタンの最前線となって、お父様の伝統を壊し、み言を削除、変更、また書き換えたり、色々なことをしています。
全て知っています。お母様はその天使長と一つになっています。

皆さん、これについて考えてみてください。原理的に見て何が起きているのでしょうか?

お母様はサタンに主管されています。

こんなことは言いたくありません。そのような四位基台など見たくもありません。皆さんもそうでしょう? 私も見ること、考えること、想像すらしたくないのです。 世界を閉ざしてしまいたい。 ダチョウのように頭を地面の中に突っ込んで何も見ないようにしたい。何もかも大丈夫ですよと誰かに言ってもらいたい。

しかしそれは否定にすぎません。

神霊も祝福も失い世界から離脱しています。

なぜです! なぜですか!

私たちは神様から離れようとしています! サタンに主管されています!

ヨハネの黙示録にこうあります。バビロニアの教会つまり大都市のことです。教会はキリストの体を表しています。私たちはキリストの花嫁の立場です。そのように親密です。花嫁としてキリストと完全に一体化しなくてはなりません。惑星が太陽の周りを公転するように、私たちも花嫁として秩序に従ってキリストと親密な関係を築かなければなりません。

黙示録ではどうなりましたか?教会はキリストの花嫁になれませんでした。
大淫婦バビロンになりました。神様とキリストの前で、淫婦となり神様をも殺そうとしました。
しかし審判されてしまいました。これが私たちの教会で今起きていることです。

教会はバビロニアのハーレムになっています。私たちは花婿(お父様)から離れてしまいました。私たちは花婿を裏切りサタンと姦通しました。これが今起きていることです。誰も声を挙げませんが。心の中で感じていても口にはしません。勇気がないからです。

今お母様を主管する天使長がいて、お母様は神様になれると信じ、神様の独生女となり、お父様から何も教わってはいない、関係ないと信じ始めておられます。お母様はそう信じておられます。
これがどんな危険なことか分かりますか。とてつもなく大きく神様からはなれて行っているのです。お母様はキリストの花嫁としての50年間をお父様と何も関係がないと語っておられるのです。花嫁の代表としてのお立場のお母様です。

皆さんどうしてだと思いますか? 今は新しい日の当たる時代です。秘密は暴かれ、サタンがどう動きまわっているのか、背後でサタンがどう動きまわり、キリストとキリストに従う者を破滅させようとしているか理解しなくてはなりません。サタンは魔法使い、魔術師を駆使します。これを心情的に消化していくのは本当に難しいことです。

The Spirit of Truth  진리의 영 「真理の御霊」3 March 29th  2015   YouTube

私たちが思うのは70年~80年代のまだ若くてきれいなお母様で、お父様と歌を歌われたり仲睦まじくされていた頃のお母様です。お母様は美しく、お父様に従順で常にお父様を中心としてすべてなされていました。そうすることで多くのお母様候補の中を勝ち抜いて来られました。

お父様は、数えきれないほど何度も「お母様が失敗すれば、新しい母を立てなければならない」とおっしゃいました。

皆さんもベルベディアで聞いたことがあるでしょう。

ある大きな変化が起こりました。天正宮の造営が始まった頃、金孝南氏が大母ニムの媒体として大きな役割を担い始めた時ー

今思い起こせば、お母様は統一原理を学んだことがないと言われました。お母様はみ言を学んだことはないけれど、み言を知っていると言われました。

私が幼い頃、シャーマン(巫師)を招いて将来のことを尋ねられたことがありました。これがサタン侵入の大きな穴をつくってしまいました。天正宮が完成した時、お母様は新しい霊感をもたれました。自分がお父様を作ったのだという霊感です。私(お母様)がこれを成しましたー神様の勝利を得ましたー栄光を得ました。それは私の血統(大母ニム)によって成したーというものです。

ある人が情報を送ってくれたのですが、今度、お父様の名前をも変えようとしているそうです。Rev. Sun Myung Moon Han という名前にです。

皆さんにとってはショッキングなことでしょう。(しかし)私たちは3年前から分かっていたことです。ですから、私たちは天正宮を後にしたのです。そこで何が起きているか知っていたからです。

そこにはもはや留まることができませんでした。着の身、着のままで脱出しました。天正宮をサタンが主管したからです。お父様は天正宮がお好きではありませんでした。それで新たに南の島、巨文島に海洋天正宮を建てられたのです。新たな霊的拠点を立てられたのです。天正宮は堕ちてしまったからです。

私は息子(信俊)を天正宮から取り戻さなければなりませんでした。今、彼(信俊ニム)は日曜学校(の礼拝)でここにはいませんが、もしそのまま(天正宮)に居続けると、影響を受けて悪魔になることが分かっていたからです。(信俊は)自己中心的な人間になり、自分が神であると考えるようになって、大きな大理石の大きな柱は自分の権威の象徴だと思うようになるでしょう。そしてキリストに侍る神様の子女でなくなってしまう。キリストのために死に、キリストゆえに復活する神の子で亡くなってしまうと思ったからです。

キリストと共にあることで本当の権威が生まれます。大理石の王宮は消えてなくなります。灰になり塵となり消えゆくのです。そこに力はありません。本当の力はキリストと共にあることです。それが本物の力です。

1538704_616978511745500_5688152532109731638_n

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中